メニュー

業務内容 - 晃進基礎工業 株式会社

業務内容

既製杭工法の流れとともに、使用する機械・機材についてご紹介します。

01杭穴の掘削

スクリューで地面を掘削。杭の中空部から掘削土を排出しながら固い地盤まで掘り進めます。

  • 杭打ち機

    杭打ち機

    既製杭を地中に施工する建設工事用の機械。

  • アースオーガ

    アースオーガ

    スクリューを回転させて地面に穴を掘る機械。杭打ち機に装備して使用する。

02泥の管理

掘削時に出る汚泥を流出しないように集積します。

バックホウ

バックホウ

ショベルをオペレーター側向きに取り付けた形態の建設工事用の機械。

03セメントミルクを注入

先端部に根固め用のセメントミルクを注入します。

セメントサイロ

セメントサイロ

セメントを貯蔵するための円筒状の貯蔵建築物。

04既製杭の建て込み

クローラクレーンを使用して掘削孔に既製杭を挿入します。

クローラクレーン

クローラクレーン

キャタピラー付きの移動式クレーン。公道を自走できないため、現場間の移動はトラックやトレーラーでの運搬が必要となる。

05回転圧入

杭を杭打機で掴み回転圧入します。

既製杭の建て込み2

06杭頭レベル確認

レベル測定を行い、杭頭レベルの確認をして施工完了です。

杭頭レベル確認

Copyright©晃進基礎工業株式会社All Rights Reserved. login